マテリアライズ・ファンタズマ 日記の下書き

ホームページの日々の更新はここで行います。ネタが纏まったらドキュメント文章にします。

or 管理画面へ

タグ「時エ 」を含む投稿[18件]

#時エ 
一番大事なの忘れてた。エヴィルですが、Evilじゃないんですよ。Evilleなんですよ。ネヴィル・ブラザーズとかネヴィル・チェンバレンの発音やスペルで

by admin. <81文字> 編集

#時エ  #ほうき星町
少女吸血皇帝ブリギット・ブラドスフィア・ユーイルトットですが、Brigit Vladsphere Euiltotですね

by admin. <72文字> 編集

#時エ 
ポンコツオートマタシスターことエゼレェ・シーパーですが、スペルは「Ezelea Siepa」かな。あまり語尾を巻舌発音にしたくないというか

by admin. <75文字> 編集

#時エ 
Red(赤)じゃなくRedd。発音はやっぱりレッドでいいけど

by admin. <36文字> 編集

#時エ 
エヴィルは「レッド氏」とは呼ばれない。そこに何かヒントがある
時雨は「シュトフィール」とは呼ばれるが。しかし時雨も「紙折」とは(なかなか)呼ばれない

by admin. <80文字> 編集

幼エ「ほう!俺の無知がここにあるか!それは面白い!コンピュータ!今日の1000本ノックは【地獄】の情報一色でいくぜ!」
コあ「マジで勘弁してくれませんか!!!!!!!?」

……
…………
あ「と、いう日々だったんですよ」
時「それで、あの老魔術師のもとで……(哀れなものを見る目」
あ「右腕が塩になったんですよね、エヴィルさん。まあ、実地で地獄を見たんですから、何事も百聞は一見に如かずですよねー」
時「まぁ……エヴィル君は、今もなお……っていうか、いつもいつでも、今まさにこの瞬間こそが、人生で一番【面白】がってる時だ、っていうのは理解できるよ。そういう人だしね、昔っから……」
#時エ 

by admin. <297文字> 編集

コあ「…びっくりですよ、エヴィルさん、こんなに世界に対して渇望してるだなんて」
幼エ「この亜空棺桶、3年は開かないんだろう?だったら、お前…コンピュータの「知」をフルに覚えさせてもらう。イヤとは言わせんぞ」
コあ「イヤではないですよ。期せずしてすんごい面白い状況になりましたし」
幼エ「そう、それだ。【面白い】っていうやつだ。なんだろうな、それ。今、俺はその感情を抱いているんだが、なんだ、これ、すごい【面白い】な。モノを考え、知り、解るということは、【面白い】な……!」
コあ「……天才、ですか……」
幼エ「【天才】……どうもその名詞は判然とせん。定義があやふやな上に、定義したところで何か意味があるのかとさえ思える。天才だろうが何だろうが、人間やりたいことやりゃあいいじゃないか」
コ「ああエヴィルさん、それは無知の故です。そうじゃないから、この世は地獄なんですよ」
#時エ 

by admin. <391文字> 編集

時「モノの名前1000本ノック?(すごいロクでもない事を見るような目」
あ「言語活動の基本法則……意味伝達における主語と述語、目的語の関係性は覚えたから、次は世界情報…名詞を覚える必要がある、っていう話だそうです」
時「(思っていた以上にロクでもない事を見た目)」
#時エ 

by admin. <138文字> 編集

コあ「びっくりですよ」
幼エ「コンピュータがか」
コあ「あ、やばっ」
幼エ「お前今ヤバいって言ったな? …まあいいや。今日はアレを頼む」
コあ「あー、【モノの名前1000本ノック】…自分から提示しておいてなんですけど、これヤメません?」
幼エ「なぜだ、効率が良いと言うたのはコンピュータの方だろう」
#時エ 

by admin. <155文字> 編集

幼児エヴィル「結局俺様は【望まれない子供】だったってことでOK?」
コンピュータあらた「半年で発声器官が整って、言語を習得して2日目で言うことですかそれが」
幼エ「簡単な推理だコンピュータ、あらゆる動物には親がいるが、今の俺にはこのように居ない。シンプルな論理的帰結だが、的が外れてもいるまい」
コあ「(完全に当たってるから凄い答えにくい…)」
幼エ「まぁそれはええねん。じゃ、今日も世界の情報を教えてくれ」
#時エ 

by admin. <210文字> 編集

時「じゃあ、不憫に思ったあらたさんは…」
あ「そうです、搭載予定だったコンピュータの替わりに、わたしがコンピュータのコスプレをして」
時「ちょっと話をややこしくしないでください」
あ「すいません」
時「で、亜空間の中であらたさんはエヴィル君をいちから教育…」
あ「…そのはずだったんですけどね…」
#時エ 

by admin. <154文字> 編集

あ「そういうわけで、そんな雑なアカレパクリをしようとしたので、自動的にわたしの部下がその夫妻を精神神経・コズミックホラー的にドツきまわしました。流石にこちらも、腐ってもハテルマ亜図館なので、ナメた所業をされたらケジメのひとつくらい……」
時「筋者(すじもん)司書って新しい属性かも」
あ「まあ仁義の話をしますと、それでも生まれてきた天才に罪はないじゃないですか」
時「完全に罪ないよね、エヴェイビー君!」
あ「言いにくかったでしょう」
時「うん」
あ「大丈夫、わたしも通った道です」
#時エ 

by admin. <248文字> 編集

あ「ただ、もちろんミスもありました」
時「まるでこれまでの所業に一切ミスがなかったかのような物言いをするね……」
あ「全知全能、といいますが、しょせん中世の秀才研究者です。全知全能を既に把握してるわけがありません」
時「おっ、ちょっと留飲が下がったよ」
あ「なので、アカシックレコードを断片的にパクって搭載しようとしたんですね」
時「赤ん坊にアカレって、スピリタス哺乳瓶とどっちがどっちって塩梅だよね」
#時エ 

by admin. <207文字> 編集

あ「あの研究者夫妻は、天才が産まれたということで、【最高の早期教育】をしようとして、教育プログラムを仕込んだ、鋼鉄処女(アイアンメイデン)めいた棺桶に、3年の間、生まれたばかりのエヴィルさんを入れたんですね」
時「ひえっ。予想以上のひどさ。親の意識とは(ドン引き」
あ「でも、その棺桶はカルヴァリン砲の連発直撃でもヘの字ですし、プログラムもその当時の全知全能を組み込もうとしていたんですよ。親心はあったんですよ」
時「完全に間違った方向で頑張ってる親心!」
#時エ 

by admin. <233文字> 編集

時「でもさすがにアカシックレコードの司書さんですね、あらたさん。そこまで知ってるなんて」
あ「というかわたしが、亜空間に閉じ込められたエヴィルさんの、親替わりコンピュータだったんですよ」
時「まって情報量が追い付かない」
#時エ 

by admin. <115文字> 編集

#時エ 
時「あー、でもやっぱり母親も研究者だったんですね」
あ「夫婦揃って研究者で貴族でした」
時「じゃあエヴィル君にも試験管の兄妹がもしや」
あ「それはないです。この生殖実験は「人工的に天才を作ってみようプロジェクト」だったので、それっぽくない餓鬼は処分でした」
時「人道って言葉は」
あ「息子さんがあのように立派に育った事を証拠に、実験&結果の正当性をドヤるタイプの夫婦でしたね」
時「うわッ超反論しづらい」

by admin. <208文字> 編集

#時エ 
あ「まずエヴィルさんが試験管から培養されて」
時「えっ。母親の胎内は」
あ「なにも膣からポンと捻り出すのがコウノトリの全てでは」
時「キャベツの譬えをこの段階でブッチぎってるっていう」
あ「そういえばへその緒をブッチ切らなかったですね、あのおかん研究者」
時「上手い事言わんでええねん」

by admin. <149文字> 編集

#時エ 
ハテルマ亜図館にて……
時雨「あらたさん、エヴィル君ってどういう産まれ方をしたんですか」
あらた「エヴィルさん、時雨さんに言っていなかったんですか」
時「それより前の幼児期の天才エピソードの方が面白かったので」
http://redselrla.com/fnc/hb.cgi?clip=8&m...
あらた「ひどい話ですがど納得です。じゃあお話しましょうか」

by admin. <185文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

■日付検索:

■リンク集

テキストサイト「8TR戦線行進曲のホームページ」に、このページは設置されています。

8TR戦線行進曲のホームページ

8TR戦線行進曲(同人サークル・旧ページ)

残響の足りない部屋(筆者の前のブログ)





編集

▼現在の表示条件での投稿総数:

18件

▼最後に投稿または編集した日時:

2020年06月17日(水) 02:34:07

RSSフィード

ランダム

ギャラリー